年収1000万円は夢じゃない

資格を活かせば、高収入を目指すことができます。

高額な年収を目指すためには

看護師は給料が高い職種として知られていますが、その給与の形にも特徴があります。

責任の重さや、夜勤や休日出勤に対する手当が初期から手に入りやすく、最初から高い給料を見込めるのが特徴です。
しかし、元からある程度高い給料なのと昇進の枠が狭いことから、飛躍的な給料の上昇を見込むことが難しいでしょう。
給料が高いとされている病院に勤務したとしても、年収は伸び悩んでしまいがちになります。

そのため、もし看護師資格を活かして年収1000万の壁を越えたいと考えるのであれば、職種選びが大切です。
年収1000万に到達できる職種として最も有力なのは、臨床開発モニターでしょう。
臨床開発モニターの場合、病院や介護施設ではなく一般企業に就職することになります。長く勤務することで、病院や施設よりも大幅に昇給する可能性があるのです。

そうは言っても、最初のうちは病院勤務に比べると年収では劣ることになりがちです。
しかし、臨床開発モニターはキャリアを積んでいくことによって昇進することができます。更に、リーダーとして活躍できるようになると2000万円程の年収になることすらあるのが臨床開発モニターの仕事です。

臨床開発モニターに必要な能力は、医療全般に関する基本的な知識や、考え方を理解することができ、医師を代表とする医療関係者との円滑なコミュニケーションをとることができるかどうかです。正に、看護師にうってつけの仕事と言えるでしょう。
高収入を目指すのであれば、ぜひ考慮してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし